意外と知らない?!舌の正しい位置についてご案内しています

意外と知らない?!舌の正しい位置

歯が痛む

意外と知らない?!舌の正しい位置


 

まず唇を閉じているときに上下の歯はくっついていますか?もしくっついているのなら、
舌の位置は正しい位置にはありません。長い間無意識にお口のどこかに置いてある舌ですが、
この舌の位置が悪いと健康や美容に悪影響を及ぼしてしまいます。
舌に正しい位置があることをみなさんご存じでしょうか?


正しい舌の位置
①舌の先端が上の歯のすぐうしろの歯茎に
くっついている
この場所を“スポット”と呼びます
②舌全体が上あごに吸盤のように吸着している

 

 

舌がお口の中で浮いていたり、
上の歯もしくは下の歯に舌がぴったりくっついている
状態は間違った習慣を続けていることになります。

低舌位と呼ばれる舌が低い位置にあることを
言いますが舌の筋力が低下し自分の重みを
支えられなくなった状態です。

 

舌の正しい位置をキープできず放置していると様々な悪影響がでてきます。

 

<叢生>
舌が低位置だと上顎を広げることができません。顎が狭くなってしまうため歯が並ぶスペースがなくなり出っ歯や歯並びが悪くなりやすいです。

<むし歯・歯周病>
舌の位置がスポットに収まっていない場合口が開いてしまいます。
口呼吸になるとお口が乾燥、唾液も減少するため細菌が増殖し虫歯や歯周病・口臭を引き起こします。

<フェイスライン>
口元の筋力が低下してくる為顔の歪みやたるみ、二重顎、顔が大きくなるなどの原因になります。
また、いつも舌で下の前歯を押す癖があると下顎ばかりが成長し、受け口になってしまう可能性に。

 

今すぐにできる!!舌のトレーニング

歯が痛む

あいうべ体操とは???
「あいうえお」ではなく「あいうべ」って少し違和感ありますよね。あいうべ体操は口呼吸を鼻呼吸に改善していくお口の体操です。
いつでもどこでも誰でもできる【あいうべ体操】は食後に10回1日30回を地道に続けると舌力がついて自然と口を閉じることができるようになります。
1日の呼吸数は約2万回といわれています!それを鼻からする鼻呼吸なのか口からする口呼吸なのかで驚くほどあなたの体は変わっていきます。

 

 

気になっている方は、是非一度ご相談下さい。

  午前
10:00-13:00
午後
14:00-19:00
月〜金
× ×
  • 口臭測定のご案内
  • インプラントのご案内
  • 無料診断のご案内
  • ドクターズ・ファイル
Copyright ©2006-2021 Takabe-Dental Clinic .All Rights Reserved.