最新の総入れ歯・コーヌスのご紹介

インプラント 無料相談 医院案内・診察時間無料検診診療科目院長・スタッフ紹介アクセスお問い合わせ
最新の入れ歯で食べる楽しみを取り戻しませんか?

「入れ歯が合わず、痛くて食べたいものが食べられない。」
「入れ歯の金属のバネがみえるのがいやだ。」
「バネを支える歯が次々に抜け落ちて2〜3年おきに入れ歯を作り直している。」
「インプラントを薦められたが、痛いのはいやだ。」
このような入れ歯のお悩みの方が、最近急増しています。

私たちがお薦めする入れ歯は、つけていることを忘れてしまう入れ歯です。



当院はインプラント療法も得意としていますが、
7割近い患者さんはドイツ式の入れ歯(テレスコープシステム)に
日本独自の技術で改良を加えたコーヌスクローネシステムを選ばれています。

どれも聞きなれない名前ですがドイツでは100年以上の歴史があり世界で信頼されている入れ歯なのですが、製作時50ミクロン(0.05ミリ)誤差が生じると入れ歯がうまく入れる事が出来なくなります。
この技術は施術できる数少ない歯科医院でも門外不出としている事が多く、日本や世界でも広がらないのが現状です。

当院もおかげさまで、来年開院20周年を迎えます。
喜ばしい事に、当時作られた入れ歯を、なんと20年もの間ご愛用頂いている患者さんがいらっしゃいます。
入れ歯を作るのは当院で最後にしてほしい、その願いに応えるべく、自信と技術をもって入れ歯作りを
行っております。

◆ 改良型コ―ヌスクロ―ネシステムの特徴

歯ブラシがしやすく歯周病になりにくい。
残ったそれぞれの歯への吸着力を100グラム単位で調節可能です。
揺れたり、弱った歯に力がかからないように抜かずに保護できます。
歯にひっかける金属が見えません。
食事をしているときにはずれてしまう心配がありません。
インプラント同様、美しさにも優れています。
清掃性にすぐれ口臭予防にもなります。
10年はあたりまえ、20年後を見据えた治療計画がたてられます。


タカベデンタルクリニック
お問い合わせはこちら!
03−3345−8241
Copyright (C) 2017 新宿の歯医者:タカベデンタルクリニック.All Rights Reserved.
タカベデンタルクリニック